滋賀県立美術館 企画展『川内倫子:M/E 球体の上 無限の連なり』

1972年に滋賀県に生まれた写真家、川内倫子。
2001年のデビュー以降、今日まで精力的に活動してきました。

柔らかい光をはらんだ独特の淡い色調を特徴とし、人間や動物、あらゆる生命がもつ神秘や輝き、儚さ、力強さが写された川内の作品は、国内外で高く評価されています。

本展では、川内がこれまで発表したシリーズを織り交ぜつつ、地球との繋がりをテーマとする新しいシリーズの「M/E」に、コロナ禍における日常を撮影した新作群を加えて紹介されます。

 

また、本展の開催に合わせて、1月11日(水)から5月7日(日)まで、常設展でも特集展示『川内倫子と滋賀』を開催。

開催期間中は関連イベントとしまして「講演会」や「写真とピアノによるセッションライブ」の開催も予定。

 

詳細につきましては、滋賀県立美術館公式ホームページをご覧下さい。

日時

2023年1月21日(土)~3月26日(日)

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】毎週月曜日

場所 滋賀県立美術館 展示室3ほか
(滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1)
 交通アクセス 
問い合わせ先 滋賀県立美術館
TEL:077-543-2111
料金

一般 1,300円/高大生 900円/小中生 700円

※未就学児無料

※展示室1・2で同時開催している常設展も観覧可

※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方は無料

URL https://www.shigamuseum.jp/exhibitions/4045/

イベント概要

About this event