三井寺 ご即位記念『秘仏御開帳』


「令和」特別ご開帳

西国第14番札所のご本尊・如意輪観音坐像(平安時代)は、当山開祖智証大師(814年~891年)が感得されたご尊容を伝えるといわれ、のちに後三条天皇(1034年~1073年)が病気平癒を祈願された霊仏で重要文化財に指定されています。

本来は33年に1度しかご開帳されない秘仏ですが、このたびのご即位を記念し、令和の時代が平和で幸福な時代となることを願い、両脇に安置されている重要文化財・愛染明王坐像(平安時代)、毘沙門天立像(平安時代)とともに特別にご開帳されます。

日時

令和2年 3月17日(火)~6月30日(火)

8:30~16:30(16:00受付終了)

※3/27(金)~4/12(日)は8:30~21:00(20:30受付終了)

場所 総本山三井寺みいでら ( 園城寺 おんじょうじ
(滋賀県大津市園城寺町246)
アクセス ■電車
・京阪石山坂本線  三井寺駅より徒歩10分 / 大津市役所前駅より徒歩12分
・JR東海道本線(琵琶湖線)大津駅 または JR湖西線大津京駅より 京阪バス三井寺下車すぐ
■車
名神高速道路 大津I.Cより 湖岸道路経由約10分
国道1号線より 国道161号線経由約10分
※駐車場(一台500円)
問い合わせ先 三井寺(園城寺)
TEL:077-522-2238
料金 特別参拝料:500円 ※入山料が別途必要です。
URL http://miidera1200.jp/