home

テーマで探す > 幻住庵

幻住庵

元禄年間に松尾芭蕉が4か月暮らした草庵で、近津尾神社境内にある。
ここでの生活を記したのが有名な「幻住庵記」である。
近津尾神社境内に跡碑と句碑があっただけだが、平成三年に再建したもの。 

住所大津市国分2丁目
交通【電車】
京阪石山寺駅から徒歩30分又はバス幻住庵下車すぐ

【車】
名神瀬田西・東ICから10分
問い合わせ先TEL:077-533-3760
営業時間9時30分~16時30分
月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
料金無料
駐車場普通車10台、大型車3台