昼食付き
特別プラン

学芸員と歩く紫式部ゆかりの石山寺(石山貝塚・古代石切り場)

今年の大河ドラマの主役である紫式部と深い縁がある話題の地、石山寺。その門前では、紀元前8000年の縄文時代に形成されたアジア最大級の淡水産貝塚が発見されています。また、天智天皇の時代には、この地が石切り場として利用され、奈良の川原寺の礎石として使われました。

今回のツアーでは、大津市文化財保護課の学芸員による詳しい解説を聞きながら、石山寺周辺に残された縄文時代の貝塚や古代石切り場の跡地を見学します。さらに、国宝に指定されている本堂や多宝塔など、石山寺の歴史的建造物についても詳しく解説します。

また、現在話題の「光る君へ びわ湖大津大河ドラマ館・源氏物語 恋するもののあはれ展」もご覧いただけます。

この機会に、歴史と文化が深く刻まれた石山寺をぜひご体験ください。

開催日程 2024年6月15日(土)
時間 9時30分~13時00分頃
集合場所 石山寺 東大門前
Googleマップで見る
定員 30名(最少催行人員10名)
旅行代金 3,800円
(含まれるもの)
巡拝・入館料、食事代等、ガイド諸経費

行程表

Itinerary

石山寺東大門前(集合)・・・石山貝塚・「貝層剥ぎ取り断面」見学・・・石山寺境内「古代石切り場跡」見学・・・本堂・多宝塔(拝観と見学)・・・光る君へ びわ湖大津大河ドラマ館・源氏物語 恋するもののあはれ展見学・・・門前にて昼食(洗心寮)

その他詳細情報

More information

・学芸員による解説がある場所以外については、地元ガイドがご案内いたします。

・昼食は門前にて湖国料理(しじみめし等)をご賞味頂きます。

 

お申込みの前に下記をダウンロードしてご確認ください。
ご旅行条件書(国内募集型企画旅行)

予約状況カレンダー

Calendar

【旅行企画・実施】
滋賀県知事登録旅行業 第2-243号
(一社)全国旅行業協会正会員

公益社団法人 びわ湖大津観光協会
滋賀県大津市御陵町2-3 市民文化会館2F