ニュース 2019-11-22 11:40:26 Update

『ききょうプロジェクト』桔梗の花で大津をかざりたい!!

2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公に選ばれた明智光秀。

これまでスポットライトがあまり当たってこなかった武将の抜擢は、大津市民にとっても大きなサプライズとして注目を集めています。

 

そんな中、桔梗の花を700プランター分用意し、明智光秀のシンボルとして大津市内に配置し、

観光客と地元の人、両方の目に留まる場所に桔梗を植えることで、光秀や大津に思いを馳せるきっかけとなればと発足したプロジェクトが

桔梗で大河ドラマを盛り上げるクラウドファンディング

700プランターの桔梗の花で大津をかざりたい!!

『ききょうプロジェクト』です!

 

桔梗は明智光秀の家紋として用いられていた花。

 

花言葉は「永遠の愛」「誠実」「従順」

光秀は軍略や政策にも深い知見を持ちながら武術にも優れ、多彩な才能を持った人物で、和歌や茶の湯を好んだ文化人らしい記録も残っています。

まさに桔梗の花は人情家だったとも伝えられている光秀を表したようです。

 

桔梗の花が咲くのは6〜9月。

ちょうど大河ドラマ『麒麟がくる』で大津市内が舞台となる時期と重ねて、

明智光秀のシンボルとして大津市内に700プランターの桔梗が咲き誇れば、

ポピュラーな色である紫と白が琵琶湖に沿って広がる、大津にぴったりな景観を生み出すことでしょう。

 

大津市内外どちらの人にとっても、そしてこれから大津で生まれ育つ子どもたちにとっても、

明智光秀と出会い直して思いを寄せるよすがになったら。

そんな願いを込めて準備を進めている「ききょうプロジェクト」を実現するために、応援どうぞよろしくお願いします!!

 

【お申込方法】

 

WEBサイトからは

FAAVOしが「ききょうプロジェクト」ページへ

※インターネットから支援する際にはFAAVOのアカウント登録が必要となります。

 

現金でのお申込の方は、

↓下の画像をクリックしてPDFをダウンロード・記載いただき、事務局までお支払い下さい。

問い合わせ先 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」大津市観光振興協議会 事務局:公益社団法人びわ湖大津観光協会 担当:井上
TEL:077-528-2772(平日8:40~17:25)
FAX:077-521-7330
E-Mail:info@otsu.or.jp