home

テーマで探す > 三尾神社

三尾神社

琵琶湖疏水が長等山に入るあたりに鎮座する。応永33年(1426年)に足利将軍が社殿を再興したものと伝え、明治9年(1876年)に現地へ移された。珍しい兎の神紋が特徴の神社である。

住所大津市園城寺町246
交通・JR大津駅から徒歩20分
・京阪三井寺駅から徒歩10分
・名神京都東ICから10分