イベント 2023-05-22 09:00:01 Update

6月4日(日)『流鏑馬神事』のお知らせ/近江神宮

 近江神宮の流鏑馬神事は平成2年11月に御鎮座50年祭の奉納行事として初めて開催し、27年からは6月第1日曜日に時の記念日の祝賀の一環として行われています。

 

 本年は6月4日、12時半に社務所より本殿に参進、本殿での鏑矢奉献の儀、表参道での天長地久の式に続いて午後1時過ぎから騎射が行われます。

 

 観覧は無料ですが、有料観覧席は1,000円で予約を受け付け。
(電話077-522-3725)

 

 雨天の場合、少雨であれば決行しますが、相当程度以上の雨が予想される場合は中止となります。当日午前10時頃に決定し近江神宮ホームページ及びSNSにて告知されます。

日時 2023年6月4日(日)
場所 近江神宮・表参道
(滋賀県大津市神宮町1番1号)
アクセス ■電車
JR湖西線「大津京駅」から徒歩15分
京阪電車 石山坂本線 「近江神宮駅」から徒歩7分
■車
京都東ICから西大津バイパス経由 近江神宮ICから3分
問い合わせ先 近江神宮
TEL:077-522-3725
料金 観覧無料 ◆有料観覧席は1,000円 <事前予約>電話:077-522-3725
URL https://oumijingu.org/pages/1/detail=1/b_id=5/r_id=1561#block5-1561

備考

Notes

 

漏刻祭

<とき>

令和5年(2023年)
6月10日(土)

近江神宮では、時の祖神・天智天皇に感謝の祈りを捧げるとともに、社会と文化の発展・産業繁栄・家内安全を祈願する祭典として、創建以来『漏刻祭』が斎行されています。
当日は王朝装束をまとった時計業界の皆様と、びわ湖大津観光大使ほかの采女の皆様が、各メーカーの時計新製品を御神前にお供えして時計の歴史の進展を奉告し、感謝の誠を捧げます。祭典の中で奉納行事として女人舞楽・原笙会による舞楽が行われます。
なお、当日は時計館宝物館が無料公開、また古代火時計は線香に点火し実演されます。(雨天中止)

(画像は令和4年の様子)

漏刻祭について詳しくは近江神宮公式ホームページをご覧ください。