ニュース 2022-05-09 11:08:19 Update

\あお若葉シーズン/大津市内 おでかけ&まちあるき 情報♪


 

ご来場者の入場制限や、事前ご予約が必要な場合がございます。

お出かけをご計画の際は必ず、事前に各施設のホームページをご確認下さい。

 


 

・目的で選ぶ・


 

イベント


 

~穴太衆積みのまち~
比叡山坂本 御朱印巡り

2022年4月29日(金・祝)~5月18日(水)

【場所】坂本エリア周辺


穴太衆あのうしゅう積みのまち 比叡山 坂本 にて御朱印巡りが開催されます。
新緑の季節、石の声を聴きながら比叡山坂本のまちを散策してみてはいかがでしょうか。

 

イベントについて詳しくはコチラ⇒

 

 

サクラと青もみじと『かざぐるま参道通り抜け』西教寺

2022年3月26日(土)~6月12日(日)

【場所】総本山西教寺

戦国の世に人々を救うために尽力した真盛上人(宝珠丸)にあやかり、子どもたちの健やかな成長を願い、境内に『かざぐるま』2,000個が奉納されます

 

西教寺公式ホームページ

 

 

西教寺✕琵琶湖汽船『相互割引キャンペーン』

この春『サクラと青もみじとかざぐるま参道通り抜け』イベントが開催されている西教寺と、就航40周年を迎える赤いパドルが目印のミシガンクルーズが、相互割引キャンペーンを開催中です!

【 割引内容 】

どちらかのチケット持参でお得な割引料金になります

「ミシガンクルーズ乗船券」を西教寺の拝観受付で呈示
⇒通常拝観料(500円)→団体割引拝観料(450円)に割引

「西教寺の拝観券」を大津港の乗船券発売窓口に呈示
ミシガンクルーズ乗船料を20%割引

 

 

 

TOPへ→

 

 

『あお若葉もみじの競演』
三井寺・石山寺
~初夏の特別公開~

2022年4月23日(土)~5月15日(日)

【場所】
三井寺・石山寺

西国第13番札所 紫式部ゆかりの花の寺 大本山「石山寺」

西国第14番札所 近江大津京ゆかりの古刹 総本山「三井寺」

あお若葉の息吹に癒しを感じる初夏。特別公開企画展が開催されます。

 

詳しくはコチラ⇒

 

 

新緑の季節特別拝観情報

こちらのページもどうぞご覧ください

↓びわ湖の桜とあお若葉↓

 

 

TOPへ→

 

 

第八回 関蝉丸芸能祭

2022年5月29日(日)

午前10時~午後5時頃まで

【場所】
関蝉丸神社下社

観覧無料

関蝉丸神社ホームページ

TOPへ→

 

 

『ローズフェスタ』

【期間】2022年5月14日(土)~6月12日(日)

びわ湖大津館公式ホームページ

 

TOPへ→

 

 

大津市北部エリア散策イベント
かんじる比良2022

【期間】2022年5月21日(土)~5月22日(日)

かんじる比良公式ホームページ

 

TOPへ→

 


 

美術館・博物館


 

【企画展】
生誕150年『山元春挙』
2022年4月23日(土)~6月19日(日)

【場所】滋賀県立美術館

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

 

滋賀県膳所町(当時)に生まれた山元春挙は、円山派の伝統を踏まえながらも力強く壮大な画風を創始し、明治、大正、昭和の画壇で華々しく活躍しました。
写真や科学技術に興味を持ち、当時としては珍しい、カメラを活用した取材から生み出されたダイナミックで華麗な風景画表現は、春挙芸術の真髄と言えるでしょう。

国内外の博覧会でも活躍し、その多くが宮内庁御用画となったことも注目され、春挙の力量と人柄を慕った弟子達が各地から集まりました。
生誕150年を記念する本展では、本館所蔵の作品のほか全国から集めた春挙の代表作を紹介し、その画業を一望します。

 

滋賀県立美術館公式ホームページ

 

築101年記念特別拝観
重要文化財 蘆花浅水荘
~粋人画家 山元春挙の世界~

2022年4月23日(土)~6月19日(日)
期間中の土・日・祝日は予約なしで拝観できます。
(週日は予約制:月曜日はお休み)
開館時間:午前10時~午後3時(入門)
拝観料:500円

詳しくはお知らせページをご覧ください。

 

 

大津絵 れきはく蔵出し展2022(第172回ミニ企画展)
柴田晩葉と近代日本画家の大津絵

2022年4月26日(火)~6月19日(日)

【場所】大津市歴史博物館

【開館時間】9:00~17:00(入場は16:30まで)

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

大津出身の山元春挙門人・柴田晩葉(1885~1942)は、京都絵専を修了後、山元画塾に入門した新世代塾員です。作風は大正時代の美術モードを反映する一方、現代における「ユルかわ」に通じる造形を好んで表現し、また大津絵も手がけました。本展では、晩葉の大津絵と日本画作品と共に、当時、民芸運動の影響でこぞって日本画家が描いた大津絵も展示し、コミカルな日本画世界を紹介します。

 

大津市歴史博物館公式ホームページ

 

 

『バンクシー&ストリートアーティスト展』

2022年3月12日(土)~6月12日(日)

【場所】佐川美術館

【開館時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)

【休館日】毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)


世界的に注目を集め、今や誰もが聞いたことがある時代の”ポップアイコン”となりつつあるストリートアートの申し子バンクシー。イギリスを拠点に活動する謎多きアーティストは、建物の壁や動物園、ホテルなどあらゆる場所に突如として現れた作品から、時に「芸術テロリスト」とも称され、政治的なメッセージ、社会への風刺が含まれたダークユーモアな表現は大きな反響を呼び、多くのメディアに取り上げられました。

本展ではこれまであまり注目されることのなかったグラフィティ文化の潮流や、ストリートアーティストたちによる様々な表現技法をクローズアップし、バンクシーを入り口にストリートアートの本質に迫ります。

 

佐川美術館公式ホームページ

 

 

TOPへ→

 

 


 

家族でお出かけ♪


 

びわ湖バレイグリーンシーズン

【期間】2022年4月23日(土)~2022年11月27日(日)

【営業時間】9時00分~17時00分


びわ湖バレイのグリーンシーズンが4月23日(土)から営業開始!
麓からロープウェイで約5分。琵琶湖をパノラマで望む山頂には、世界中からお客様が訪れるびわ湖テラスや、大人から子供まで楽しめるアクティビティ、眼下に琵琶湖を見下ろし自然を満喫できる高原エリアが広がります。
季節ごとに変わるその表情に悠久の自然を感じ、ここにしかない特別な時間を、ゆったりお過ごしください。

びわ湖バレイ公式ホームページ

 

 

TOPへ→

 

大津市科学館

【開館時間】9:30〜16:00(入館15:45迄)

滋賀県唯一の科学館として大津市民のみならず、県内外からも多くの方々が訪れる大津市科学館。

ドームいっぱいの迫力ある全天周映像を快適に楽しめるプラネタリウムや、2階~3階の展示ホールでは「生命と自然」をテーマに、地球を宇宙から見たり、滋賀と琵琶湖の環境や生い立ちを知ったりすることができる他、「竜巻・台風実験装置」「ロボットプログラミング体験装置」など最新の科学的体験の出来る展示物が多く設置されており、大人も子供も一緒に科学に楽しく触れることができます☆

大津市科学館公式ホームページ

 

 

TOPへ→

 

 

夢見ヶ丘公園
【営業期間】2022年3月19日~11月27日の土・日・祝日のみ営業
【営業時間】10:00~17:00


120台収容の駐車場があり、大津の美しい夜景を見るには最高のポイントです。
「スーパースライダー」「サイクルモノレール」のほか、喫茶・軽食の「カフェテラスyumemi」や、バーベキューコーナーもあります。

 

比叡山ドライブウェイ公式ホームページ

 

 

TOPへ→

 

 

比良げんき村


キャンプ場や天体観測施設、アスレチック、クライミングウォールのほか、ローラースライダーなどの楽しい遊具がいっぱい!ファミリーキャンプにおススメのスポット☆

高さ15メートルの本格的なクライミング!

 

比良げんき村公式ホームページ

 

 

TOPへ→

 

びわ湖文化公園


里山の自然林の中に、近代美術館や県立図書館、日本庭園などが整備された公園、遊具のあるこども広場やわんぱく原っぱ、多目的広場など、お子さんと一緒にのびのび遊べる施設が充実しています!

 

 

TOPへ→

 

 

春日山公園


市街地の近くにありながら、豊かな自然を楽しむことができます。
里山フィールド・ビオトープエリア・多目的グラウンド・ミニクロスカントリーコースなども整備されており、緑いっぱいの一日をお過ごしいただけます。

 

大津市内県営公園公式ホームページ

 

 

南郷水産センター


ちびっ子でも、竿を持って金魚やフナが釣れる本格釣り場はビオトープのように自然な管理をしているので、トンボやオタマジャクシも観察できます。
つかみどりや、金魚すくいのコーナーなどもあり、大人も子供も夢中になって楽しめる施設です。

 

詳しくは南郷水産センター公式ホームページをご確認ください。

 

 

お子さま向け観光パンフレット『おおつ旅』掲載のクイズ『光ルくんからの挑戦状』が更新されました!
クイズに答えながら、家族でお出かけ計画の参考にもなりますよ♪
ぜひ親子でチャレンジして大津市観光も満喫してね!

 

TOPへ→

 

 


 

ツアー&まちあるき

※画像タップにて予約ページへリンクします


 

 


大津百町まち歩きとびわ湖疏水船
~びわ湖疏水船・蹴上発(上り便)~

2022年5月20日(金)
11:25~15:00頃
定員:9名(最少催行人員5名)
旅行代金:9,800円/お一人様
(疏水船乗船料、ガイド諸経費、諸税等)

東海道の宿場町「大津百町」の歴史を地元ガイドがご案内。まちなかの老舗ではちょっぴりお土産もご用意!

https://otsu.or.jp/tour/2022040402

 


大津百町膝栗毛ツアー
『宿場町名物 大津絵めぐり』

毎月第2・第4土曜日
2022年5/14・5/28・6/11・6/25・7/9・7/23
9:30~15:00
【所要時間】約5時間30分
定員:15名(最少催行人員5名)
旅行代金:7,000円
(拝観見学料、食事代、土産代、ガイド諸経費等含む)

かつて東海道「大津宿」のお土産として親しまれた大津絵。今も残る大津絵の店や大津絵美術館でその歴史を感じると共に、かつて花街で踊られていた今は貴重な「大津絵踊り」を鑑賞していただきます。道中では宿場町の雰囲気が残る商店街の老舗もご案内。昼食には大津絵をモチーフにした「大津絵 薬膳精進御膳」をご賞味いただきます。

https://otsu.or.jp/tour/otsu-hyakucho

 


おぷしょん
おおつ

~プラスアルファのまちあるき~

大津市内で人気の4エリアを入場拝観、土産、おもてなし(喫茶)付きで、地元ボランティアガイドがご案内する『おぷしょんおおつ
「みる」「たべる」「やってみる」をコンセプトに、あなたが「選ぶ」ことでひろがる大津を体験いただけます!

 


\おぷしょんおおつ/
湖族のさと堅田まちあるき
開催日:毎日(水曜日・年末年始や特定日(祭りやイベント)を除く)
時 間:①9:30~12:00 ②13:30~16:00
【所要時間】約2時間30分
旅行代金:2,800円
(入館・拝観料、土産代、ガイド諸経費含む)

びわ湖と人々を見守るように湖畔に佇む「浮御堂」をはじめ、松尾芭蕉、一休さんなど多くの歴史人物が訪れた港町、昔の趣を残した『湖族の郷』の風情あるまち並みを楽しみながら散策します。

https://otsu.or.jp/tour/kozokunosato

 


\おぷしょんおおつ/
大津百町まちあるき
~老舗をめぐる~
開催日:月~土曜日(年末年始や特定日(祭りやイベント)を除く)
時間:①9:30~12:00 ②13:30~16:00
【所要時間】約2時間30分
旅行代金:4,800円
(土産代、飲食代、ガイド諸経費等含む)

東海道五十三番目の宿場町「大津百町」と呼ばれた町の老舗をめぐり、至福の土産三昧、そして、人々が暮らした町屋の面影や歴史を受け継ぐ祭りの曳山などを通じて、古都・大津の町人文化を感じるツアーです。

https://otsu.or.jp/tour/otsuhyakucho

 


\おぷしょんおおつ/
比叡山延暦寺の門前町坂本まちあるき
開催日:毎日(年末年始や特定日(祭りやイベント)を除く)
時間:①9:30~12:30 ②13:30~16:30
【所要時間】約3時間
旅行代金:3,500円
(拝観料、飲食代、ガイド諸経費等含む)

比叡山延暦寺の門前町として栄え、穴太衆積みの石垣が美しいまち並みの坂本でまちあるき。伝教大使最澄や明智光秀ゆかりの地をめぐり、歴史を感じるツアー。

https://otsu.or.jp/tour/hieizan-enryakuji

 


\おぷしょんおおつ/
源氏物語ゆかりの石山寺探訪
開催日:毎日(年末年始や特定日(祭りやイベント)を除く)
時間:①9:30~12:00 ②13:30~16:00
【所要時間】約2時間30分
旅行代金:3,000円
(拝観料、飲食代、ガイド諸経費等含む)
古代からの歴史の要所「瀬田の唐橋」より、びわ湖から流れる瀬田川沿いを歩き、紫式部ゆかりの「石山寺」を訪ね、季節の花や名物スイーツを一緒に楽しむまちあるき。

https://otsu.or.jp/tour/genjimonogatari

 

 

地元ガイドとまち歩き~DISCOVER WESTハイキング~

 

予約不要!その場で参加OK!

名所のいわれなど、地元ガイドによる詳しい解説つき!

ガイド費用は無料!

大津市内では下記3コースにて、立ち寄る箇所の歴史や謂われなどを地元ガイドがご紹介しています。

 

第1土曜日
『源氏物語ゆかりの石山寺散策』

石山寺は観音信仰の聖地として、古来多くの参拝がありました。ここで源氏物語の着想を得たとされる紫式部もその一人です。瀬田唐橋など周辺の見所もご案内。
集合場所:JR石山駅
出発時間:10時~
※石山寺では別途入山料(大人1名@600円)が必要。

 

第2土曜日

歴史舞台・膳所【木曽義仲と徳川家康ゆかりの地を歩く】

膳所は源頼朝軍との戦いで壮絶な最期を遂げた木曽義仲終焉の地です。また、徳川家康が関ヶ原の合戦後に膳所城を築城した町でもあります。2人の偉人ゆかりの地をめぐります

集合場所:JR膳所駅
出発時間:10時~

※義仲寺では別途入山料(大人1名@300円)が必要。

 

第3土曜日
『湖族の郷 堅田浮御堂コース』

中世びわ湖最大の自治都市として名を馳せた堅田。湖上安全と衆生済度のために建てられた「浮御堂」は松尾芭蕉をはじめ多くの文人に愛されました。

集合場所:JR堅田駅前観光案内所

出発時間:10時~

 

詳しくはコチラ⇒

 

TOPへ→

 


 

ボランティアガイドの会

 

ガイド一人あたり 2,000円(比叡山延暦寺は3,000円)のガイド料にて、大津市の魅力を地元ボランティアガイドがご案内します。

 

2名様以上のお申し込みにて受付中。(※ガイドは15名様に付き1名を予定)
ご予約は原則として10日前までにFAX、メール、web申込のいずれかの方法で申込書をお送りください。

詳しくはコチラ

 

TOPへ→

 

 

 


 

サイクリング


 

OPEN

大津港サイクルステーション

O-PORT-able

2022年4月28日(木)に琵琶湖の玄関口である大津港に新たな拠点となる大津港サイクルステーション「O-PORT-able」がオープン!

クロスバイク、ロードバイク、ジュニア用バイク、e-Bike、フォールディングバイクなど、30台以上の多様なレンタサイクルが用意されており、自転車初心者の方でもサイクリングを気楽に楽しめます♪

オリジナルサンドイッチや季節のスープを中心としたメニューを提供するカフェに大津市の物産を中心として販売するショップが併設。

無料の給水スポットもあります☆

ビワイチで訪れた方はもちろん、気軽にサイクリング、乗船までの待ち時間や散歩の合間のホッとするひとときを過ごすなど、琵琶湖・大津を楽しむ全ての人が気軽に立ち寄り、楽しんでいただける新たなスポットです♪

 

詳しくはO-PORT-able公式ホームページをご覧ください。

 

 

O-PAL

「当日の行き先がまだ決まっていない…」というお客様でも大丈夫です!
滋賀県の魅力をよく知っている、オーパルスタッフがオススメするサイクリングコースもご案内してくれます!

 

◎歴史や日本の原風景を感じる2つのコース◎

◎自然を五感で感じる2つのコース◎

詳しくはオーパル公式ホームページをご覧ください。

 

 

琵琶レイクオーツカ

新緑のサイクリング

「Instagramフォトコンテスト」

期間:2022年5月9日(月)~2022年6月30日(木)

千葉のホテルと滋賀のホテルがコラボ!Instagramフォトコンテストを開催!
様々な特典がついた、2ホテル共通「サイクリスト応援宿泊プラン」も販売中。
外房や琵琶湖をめぐる自転車の旅を全力で応援するプランです☆

詳しくは琵琶レイクオーツカ公式ホームページをご覧ください。

 


大津市内のレンタサイクル施設のご紹介ページも併せてご覧下さい。
↓画面タップにて↓紹介ページへ

 

TOPへ→

 

 


 

お得な一日乗車券


 

 

坂本周遊バス・ケーブル

一日乗車券


江若交通公式ホームページ

 

 

京阪電車

1日観光チケット

京阪電車公式ホームページ

 

TOPへ→