イベント 2021-10-14 09:00:34 Update

大津市内\秋シーズン紅葉・ライトアップ情報/2021

 


 

紅葉スポット&ライトアップ

 

 


 

比叡山坂本
秋のライトアップ
2021年11月6日(土)~12月5日(日)17:00~20:30

入場無料

(※旧竹林院ライトアップは有料(予約制)・開催日が異なります。)

↓特設ページはコチラ↓

↓旧竹林院予約ページはコチラ↓

 

パンフレットダウンロード
↓(PDF:877KB)↓

 

🍁西教寺🍁

総門より長く続く参道の真っ赤に染まったもみじのトンネルをご覧いただけます。期間は11月の色づきはじめから12月の落葉まで。

 

パンフレットダウンロード
↓(PDF:435KB)↓

 

夜間ライトアップ


2021年11月6日(土)~12月5日(日)17:00~20:30

入場無料

参道では両側にかかる紅葉が幻想的に照らし出されます。本堂ではカラフルレーザー光線により光の雲海を演出!サーチライトも登場します!
また、書院庭園では、風鈴の音色が流れる庭園を初めてライトアップされます。

 

詳しくは↓コチラ↓

 


 

🍁日吉大社🍁


日吉大社は滋賀県屈指の紅葉名所として知られており、境内には3000本のもみじやカエデの木があり、一斉に紅葉する様子はまさに「錦秋」の言葉がふさわしい華やかな秋を彩ります。

日吉大社 もみじ祭

【期間】2021年11月1日(月)~12月5日(日)


 

日吉大社 秋の花手水

【期間】2021年9月14日(火)~12月6日(月)
西本宮楼門前にて、「日吉大社 の花手水」が開催されます。
※毎週火曜日にデザインがを変更しますので、毎週お楽しみ頂けます。

日吉大社公式twitterや、日吉大社インスタグラムでも開催の模様をお届け。
参拝が難しい方も写真を通じてお楽しみいただけます♪


日吉大社公式ホームページ→

 

夜間ライトアップ


2021年11月6日(土)~12月5日(日)17:00~20:30

入場無料

見どころは『山王鳥居』。鳥居に向かう紅葉のトンネルが真っ赤に染まります。『西本宮』では桜門と3Dライトアップで立体的に演出!美しくライティングされた花手水もぜひご覧ください!また『白山宮』では、金色に輝く拝殿の天井にプロジェクションマッピングを施します。

 

詳しくは↓コチラ↓

 


 

🍁旧竹林院秋のライトアップ🍁

2021年11月6日(土)~12月5日(日)の土日祝
17:30~20:30
30分交代制・要予約
料金:500円(小学生以上)
予約サイトは↓コチラ↓

 


 

🍁比叡山🍁


京と近江の境界にそびえ、悠久の歴史を見つめてきた比叡山。
そんな比叡山の紅葉の中でも、特に見事といわれる横川にて「もみじ祭り」を開催。
深山ならではの秋の風情と圧巻の色彩をお楽しみいただけます。 期間中は、無料抽選会や厄除け大根炊きも開催いたします。

 

比叡山 もみじ祭

【期間】2021年10月30日(土)~11月23日(火・祝)
横川地域にて開催

 

パンフレットダウンロード
↓(PDF:977KB)↓

\秋の特別公開をさらに満喫するツアー/
秋の特別公開ガイドツアー 最澄と比叡山→

 


 

🍁石山寺🍁

昼は境内を鮮やかに彩る紅葉の絶景。
夜は紅葉とともに本堂や多宝塔など国宝建造物が鮮やかに、美しく幻想的なライトアップ空間をご堪能いただけます。
秋の大津の絶景、石山寺のもみじをどうぞご覧ください。

 

石山寺 あたら夜もみじ

【期間】2021年11月12日(金)~11月28日(日)
17時30分~21時
(入山は20時30分まで)

入山料:600円(小学生300円)

※昼間は別途600円(小学生250円)の入山料が必要

古くから紅葉の名所として知られた石山寺。滋賀県最古の木造建築である本堂や日本最古の多宝塔(ともに国宝)、錦秋の別世界への入り口にあたる東大門と仁王像(重文)などがあります。境内随所で見頃を迎えた紅葉とあわせてライトアップ。今年は「平安の色と文様が織りなす雅な宵」と題し、新演出も予定しています。ぜひ暖かくしてお越しください。

詳しくは↓画像タップ(クリック)↓にてパンフレットをご覧ください。

 

パンフレットダウンロード
↓(PDF:2 MB)↓

 


 

🍁三井寺🍁

コロナ後の世界に向けて
希望と追善の祈り秋の特別拝観

【期間】2021年11月13日(土)~12月5日(日)
8時30分~16時30分
(16:00受付終了)

特別拝観料:500円(別途入山料が必要です)
特別拝観券(入山・特別拝観・収蔵庫):1,000円

今秋、新型コロナウィルス感染症の追善と終息、そして終息後の光明を祈願するため、国宝金堂内陣にて阿弥陀仏(光浄院)、薬師三尊(水観寺)、そして百体観音堂の西国三十三体を遷座いたします。
三十三体の観音様が並ぶ、荘厳かつ神聖な空間におきまして参拝の皆様と法縁を結んでいただきます。また、釈迦堂、微妙寺、観音堂、水観寺を祈り巡ることで、コロナ後、希望ある日々を過ごしていただきたいと願っております。

 

パンフレットダウンロード
↓(PDF:674 KB)↓

 


 

日本天台三総本山『秋の特別公開』

令和3年の秋は、伝教大師最澄1200年大遠忌を記念して、各寺では伝教大師に関係する特別公開や寺の代表者によるリレー講座、秋だからこそのイベント、プレミアムなツアーなどが実施されます!

詳しくはコチラ→

 

黄色を楽しむスポット

和田神社の大イチョウ

秋になると、金色の塔がそびえるかのような境内のイチョウは高さ24m、樹齢600~650年といわれています。またこのイチョウには、関が原の戦いで敗れた石田三成が京への護送の際に縛られたという伝説があります。

 

岩間寺の火伏の銀杏
厄除け、ぼけ封じ、雷除けなどでよく知られている「岩間山 正法寺」は大津市と京都府宇治市の県境にある岩間山の山頂付近にあるお寺で『岩間寺』の名前で親しまれています。
毎月17日のご縁日には不動堂に祀られている「不動明王」と「二童子立像」が御開帳されます。

 

びわ湖バレイのロープウェイから

比良山系の紅葉はブナ・ナラを中心に黄色の強い美しい紅葉が広がります。
打見展望台や、びわ湖テラスのノーステラスから、雄大な景色と琵琶湖の美しいコントラストをお楽しみいただけます。
ロープウェイからは足元に広がる紅葉の絨毯を眺める空中散歩をお楽しみください。
(見頃:10月下旬~11月上旬)

 

その他お出かけ情報は
 ←おおつ秋旅2021をチェック!

備考

Notes

色鮮やかな秋の大津を満喫したら、
彩りいっぱいのお写真をぜひ投稿ください!

フォトコンテストをチェック☆

 

秋パンフレットできました♪
秋の大津は彩りいっぱい!アクティビティで思いっきり遊ぶ・滋味あふれるお食事を満喫する・芸術や文化まで思う存分楽しめる♪情報もりだくさんのパンフレットです☆
大津市内各案内所・主要施設等にて配架中

パンフレットダウンロード
↓(PDF:2 MB)↓