ニュース 2022-09-05 12:54:13 Update

【写真投稿募集】大トンボと琵琶湖文化館『記録に残そう大作戦!』

トンボがいなくなるって本当⁈
滋賀県立琵琶湖文化館(現在休館中)の屋根の上には、約3mにもなる羽根を広げた大きなトンボのモニュメントが設置されています。

昭和36年(1961)の開館以来、長年にわたって琵琶湖文化館のシンボルとして、多くの方々に親しまれてきた大トンボですが、設置から60年以上が経過し、経年による劣化が著しく、安全に支障をきたす恐れのあることから、このたび取り外されることとななりました。

この大トンボの雄姿を記録に残すため『大トンボと琵琶湖文化館 記録に残そう大作戦!』としまして、写真投稿を募集しています。

 

ご応募いただいた方には記念に、投稿の写真をマグネットにして進呈されるとともに、今秋実施予定の「大トンボ写真パネル展(仮)」や琵琶湖文化会館のホームページにて紹介される予定とのこと。

 

湖畔にたたずむ琵琶湖文化館と共にあるトンボの姿を写真に収めることができるのは、今期限りとなります。
皆さまの愛あふれる写真を記録に残し、ご応募してみてはいかがでしょうか。

 

どなたでもご応募いただけます。
応募要項など詳しくは下記パンフレット・琵琶湖文化館ホームページをご覧ください。

日時 【募集期間】2022年8月25日(木)~10月11日(火)
問い合わせ先 <主催>滋賀県文化スポーツ文化財保護課[文化財活用推進・新文化館開設準備室]電話:077-528-4681 ◆滋賀県立琵琶湖文化館 (電話:077-522-8179)
URL http://www.biwakobunkakan.jp/kiroku.html