終了しました

【大津祭】~重要無形民俗文化財~

大津祭は江戸時代に始まった天孫神社の祭礼で、湖国三大祭にも数えられる、湖都大津の秋を彩る絢爛豪華なお祭りです。

宵宮(体育の日前々日)は午前中に曳山を飾り付け、午後に宵宮曳きを行い、からくり人形は町屋に飾られます。夕刻になると、提灯が灯され、お囃子が演奏される街中で曳山がご覧いただけます。
本祭(体育の日前日)には、天孫神社前に13基集合し、9時前に出発し、丸一日をかけて街中を巡行します。巡行中は、お囃子とともに、厄除けちまきや、各曳山の手拭いが曳山の上から撒かれ、また各所でからくりが披露されます。
平成28年に国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

日時 令和元年10月12日・13日
アクセス ■電車
・JR大津駅から徒歩3分
・京阪浜大津駅から徒歩5分
問い合わせ先 大津祭曳山展示館
9時~18時 最終入場17:30
休館日:月曜(祝日の場合翌日)・年末年始
TEL:077-521-1013
URL http://www.otsu-matsuri.jp/home/

イベント概要

About this event

10月12日(土)宵宮
10月13日(日)本祭

 

※曳山巡行有料観覧席は9月1日より販売開始いたします。

お申込みは大津祭曳山展示館(TEL:077-521-1013)まで