石山寺◆初夏の特別拝観のご案内◆

青々とした若葉が美しい初夏の石山寺では、本堂内陣にて維摩居士像および如意輪観音半跏像(旧御前立)特別拝観が行われています。

 

維摩居士像は全体にふくよかな量感をもつ、印象的な像。
“維摩居士”とはインドの長者で出家していない身(居士)でありながら釈迦の教えを受け、よく仏法を極めた人物です。

 

如意輪観音半跏像(旧御前立)は、岩座ともに一木造りで、像と岩座の間に蓮弁はなく、小像ながら量感に富むお像。

制作推定年代は10世紀末から11世紀初頭と考えられる、旧お前立ち仏として造立されたお像です。現本尊の丈六の如意輪観世音菩薩半跏像と同じお姿ですが、現本尊は承暦2年(1078)の本堂火災後の造立と考えられているため、石山様如意輪観音像の最古のお姿として注目されています。

 

お像はどちらも重要文化財に指定されており、古来より石山寺に伝来する貴重なお像。

 

また、「幻の源氏物語絵巻」と呼ばれる、重要文化財『源氏物語絵巻(複製)も同時にご覧いただけます。

日時 2021年4月29日(木・祝)~6月30日(水) 午前8時~午後4時
場所 大本山 石山寺
本堂内陣
アクセス ■電車
・JR琵琶湖線「石山駅」下車より京阪バス「石山寺山門前」下車すぐ
・京阪石山坂本線「石山寺駅」から徒歩10分
■車
名神瀬田西または東ICから10分
問い合わせ先 大本山石山寺事務所(午前9時~午後4時30分)
TEL:077-537-0013
料金 500円(小学生250円)※別途入山料600円が必要
URL https://www.ishiyamadera.or.jp/guide/event/yuimakojizou-2021

イベント概要

About this event

詳しくは石山寺公式ホームページをご覧ください。

↓画像クリック↓にてPDFパンフレットをご覧いただけます。