home

テーマで探す > 龍王宮秀郷社

龍王宮秀郷社

瀬田の唐橋には、平安時代、平将門の乱を鎮めた藤原秀郷(俵藤太(たわらのとうた))が、唐橋の川底にある竜宮の乙姫の願いで、見上山を七巻半するという大ムカデを退治したという伝説があり、その秀郷と乙姫の霊を祀る神社。

住所大津市瀬田2-1-8
交通・京阪唐橋前駅から徒歩10分
・名神瀬田西・東ICから5分
問い合わせ先077-534-0706(石山駅観光案内所)