home

テーマで探す > 坂本のまちなみ

坂本のまちなみ

 比叡山延暦寺や日吉大社の門前町として栄えた坂本は、穴太衆積みと呼ばれる美しい積み方をした石垣が町中に多く見られ、また、里坊と言われる比叡山で修行 を積んだ僧侶たちが住み込む隠居坊もびっしり並んでおり、一帯は重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
 付近には紅葉の名所として知られる日吉大 社や西教寺などの寺社もあり、ここでしか見ることが出来ない悠久の歴史と豊かな自然に囲まれた景観をお楽しみ頂けます。

住所滋賀県大津市坂本
交通【電車】
・JR「比叡山坂本」駅から徒歩約20分
【車】
・名神高速道路「京都東」ICより西大津バイパス経由約15分
問い合わせ先TEL:077-578-6565(坂本観光協会)
URLhttp://www.hieizansakamoto.jp/

周辺のおすすめスポット

おすすめスポット

日吉大社

全国3800社の日吉・日枝・山王神社の総本宮。天台宗・平安京の守護神。
広大な境内には40社近くの社殿が建ち並び、東西本宮本殿は国宝、重要文化財の建造物を多く有する。
4月に行われる山王祭は湖国三大祭の1つに数えられ、滋賀県屈指の紅葉名所としても名高い。
402015_103.jpg  9091-山王祭の若衆<坂本日吉大社>(720×480).jpg 13613(720×480).jpg


方除・厄除けの大社を語る上で欠かせないのが、日吉大社の神様のお使いである「神猿(まさる)」です。
元々、猿は比叡山に多く生息していたものが、いつのころか魔除けのシンボルとして大切に扱われるようになりました。「まさる」は、「魔が去る」「勝る」に通じるようにつけられた名前であり、縁起の良いお猿さんです。神猿さんは、方除け、厄除け、必勝祈願、合格祈願にご利益があります。


棟持猿.jpg 西本宮楼門 棟持猿  神猿みくじ(小).jpg 神猿みくじ