home

テーマで探す > 小野篁神社

小野篁神社

小野神社の境内地に本殿がたたずむ。
祭神は、平安時代、歌人であり優れた官僚であった小野篁(802~852)。

本殿は1341年ごろに建立されたといわれ、重要文化財に指定。切妻造平入(きりつまづくりひらいり)の社殿は全国的にも珍しく、県下では小野道風神社本殿と天皇神社の三棟しか残っていない。

住所大津市小野1961
交通・JR和邇駅徒歩20分
・湖西道路和邇ICから10分
問い合わせ先077-528-2772(びわ湖大津観光協会)
営業時間定休日:なし
料金境内自由