home

テーマで探す > 小野神社

小野神社

木々が茂る静かな雰囲気の中に社殿がある。
祭神は、第五代孝昭(こうしょう)天皇の第一子と、遣隋使の小野妹子(おののいもこ)の先祖にあたる米餅搗大使主命(たがねつきおおおみのみこと)である。米餅搗大使主命は、日本で初めて餅つきをしたと伝えられており、菓子作りの神様として広く信仰を集めている。
また、小野神社の参道に生育するムクロジは、胸高周囲4.19メートルもの大樹で県下最大。

住所大津市小野1961
交通・JR和邇駅徒歩20分
・湖西道路和邇ICから10分
問い合わせ先077-528-2772(びわ湖大津観光協会)
営業時間定休日:なし
料金境内自由