home

テーマで探す > 出島の灯台

出島の灯台

明治8年に建造された高さ8mの県下初の木製灯台。
灯台前のこのあたりは、琵琶湖の最狭部にあたり古来より、舟の事故が多かったため、湖上の安全のために建てられた。昭和26年を最後に、灯は途絶えたが、昭和48年に地元で保存運動があり、復活した。

住所大津市今堅田1
交通・JR堅田駅からバス「末広町」下車徒歩 10分
・湖西道路真野ICから10分
問い合わせ先077-573-1000 (堅田駅前観光案内所)