home

テーマで探す

神田神社

祭神は、彦国葺命(ひこくにふきのみこと)。
本殿は、南北朝時代の建築で三間社流造(さんげんしゃながれづくり)という形式、重要文化財に指定。緑の樹林を背景として、池の側に建つ本殿は優しい姿である。蟇股(かえるまた)や懸魚(けぎょ)と呼ばれる細部の彫刻も巧妙で、見落とせない。

住所大津市真野普門三丁目8番
交通・JR堅田駅からバス「普門」下車徒歩10分
・湖西道路真野ICから5分
問い合わせ先077-573-1000(堅田駅前観光案内所)
料金境内自由