home

テーマで探す > 祥瑞寺

祥瑞寺

華叟宗曇が室町時代に開いた臨済宗の寺院。
とんちで有名な「一休宗純」は、宗曇の弟子で、青年時代修業した寺として有名。
元禄3年(1690年)には松尾芭蕉もこの寺を訪れており、句碑もある。 

住所大津市本堅田1-27-20
交通【電車】
・JR堅田駅からバス「堅田出町」下車、徒歩5分
 (土・休日は「浮御堂前」までの バスあり)

【車】
・湖西道路真野ICから10分
問い合わせ先077-572-2171
料金・境内自由。
・本堂、開山堂400円(要予約)