Instagram
Facebook

おおつ近江米カレー

パンフレットをダウンロード

味噌の香りと味わいにホッとするふるさとカレー

比良の里 大豆カレー

¥750(税込)

砂地土壌と比良山系からの山水で栽培される、地元北比良産のキヌヒカリ。

玉ねぎと豚肉がベースのカレーは、どこか懐かしい味わい。地元産の煮卵を混ぜればよりマイルドに。

自家製味噌豆と味噌汁とご飯で和定食風に一口。続いてカレーを味わったら、味噌豆を投入。まったりとした豆の味わいがカレーにマッチ。最後に味噌汁を一さじ入れれば、さっぱり和風カレー丼に。

スタッフのみなさん

大津市北比良290-1
077-596-1679
10時~17時(11~2月は16時30分)
月曜、火曜、木曜、金曜
なし(近隣に駅駐車場あり)

がっつり男子メシの競演!焼肉丼&カレーを同時に

近江牛焼肉丼カレー

¥1,280(税込)

比叡山麓の清涼な水で育った仰木棚田米で、品種はコシヒカリとキヌヒカリをブレンドした「キヌコシ米」を使用。

玉ねぎ、トマトなどの新鮮野菜とフルーツをベースにしたカレーをシンプルに味わって。酸味と甘みでライスが進む進む!

続いて近江牛の脂の甘みがタレに染み出した焼肉丼サイドを堪能。最後は焼肉とルウを豪快に混ぜ合わせて、タレ、近江牛、カレーの三位一体の味わいが完成。皿を抱えて豪快にかきこもう!

スタッフのみなさん

大津市雄琴1-2-17
077-578-3750
11時~18時(LO17時)
12/30~1/1
40台(無料)

ルウ&カツで味わう地どりの旨みのWインパクト!

地どりのWチキンカレー

¥1,200(税込)

契約農家から直接仕入れた比良産コシヒカリを100%使用。

近江地鶏の腹に古代米やナッツを詰め込み、野菜や餅と一緒に6~8時間以上煮込んでとったスープがベース。あっさり和風の味わいで、優しさの奥に深いコクを感じるルウだ。

まずはチキンカレーとして味わい、続いてボリューム満点カツと一緒に。サックサクのチキンカツはムネ、ササミ、モモの3枚。かみ締めるほどに旨みが染み出るのは地鶏ならでは。

オーナーシェフ大嶋さん

大津市南小松1593-6
077-596-1517
12:00~23:00
不定
6台

体に優しく染み込む、減農薬野菜のオーガニックカレー

近江米カレー版  双樹庵のカレー(1日10食限定)

¥950(税込)

南比良の契約農家から仕入れたコシヒカリを、水を少なめで炊いてパラリとした食感に。

添加物フリーのスパイスと玉ねぎをじっくり炒めたルウに、地元産の減農薬野菜の素揚げと三種のチーズを載せて。

ルウと異なる配合のスパイスと手作りベーコンを炒めたカレーピラフを味わったら、続いてルウを合わせて、野菜やチーズと一緒に・・・と、味や香り、食感の変化を楽しんで。

店主の繁永さん

大津市南小松1594-374
077-575-9714
8時30分~17時
木曜
10台

※チーズ抜きも可

スパイシーなボロネーゼ風&欧風の贅沢Wカレー。

「よくばりパッチョカレー」

¥1,296(税込)

和邇の契約農家から仕入れたキヌヒカリに赤米をブレンド。

パスタなどにも使用するボロネーゼソースをカレーにアレンジ。牛ミンチとたまねぎの旨みがギュッと凝縮した濃厚な味わい。10種の野菜を8時間煮込んだ欧風カレーも◎。どちらのカレーも旨さの後に爽快な辛味が追いかけてくる。

ボロネーゼにとろーり温泉卵、欧風にさっぱり味のカポナータで変幻自在の味を楽しもう。

牧野シェフとスタッフのみなさん

大津市真野5-34-23
077-574-5775
11時30分~15時、17時~21時
木曜
12台

ほろ甘~い湯葉と近江牛カレーの新たな出会い

近江牛湯葉カレー

¥1,400(税込)

比叡山麓の伏流水育ち。大津市仰木地区の棚田で作るお米を 農家より直接仕入れる。

近江牛でとった出汁のコクと溶け込ませた野菜の甘みが口いっぱいに広がるルウ。厚切りの近江牛もおすすめ。

精進料理の食材として比叡山にゆかり深い、比叡ゆばの“とろゆば“をルウに加えて、繊細ながらも滋味深い上品なまろやかさを実現。新境地の味を体感あれ。

スタッフのみなさん

大津市坂本本町4220(奥比叡ドライブウェイ内)
077-578-2139(奥比叡ドライブウェイ事務所)
10時30分~16時30分
無休、冬季はクローズ(12月中旬~2月末)
50台

※乳糖の使用あり

ビーフとアンチョビとえび豆が奏でるアンサンブル

(うみ)と山(やま)と田(た)んぼのカレー

¥1,800(税込)

キヌヒカリに下田ナスの柴漬けを混ぜこんで、ガーリックチップをパラリ。

ベルギービールを使用して丸一日煮込んだビーフカレー。柴漬けとガーリックチップのカリポリ食感が◎。

カレーパウダー入りアンチョビソースをルウに混ぜれば、魚介風味のカレーに早変わり。滋賀県の名物料理えび豆を洋風にアレンジしたコロッケとカレーを合わせれば、和のテイストもカットイン。

スタッフのみなさん

大津市柳が崎5-35
077-511-4180
ランチ 11時~14時30分
ディナー 17時~20時(要予約)
施設点検日(年3回)
170台(有料駐車場)
3時間無料優待有り

滋賀県産棚田米、滋養豚、ふわふわ卵、
特製牛筋カレーのマリアージュ

滋養豚カツカレーふわふわ卵丼

¥1,600(税込)

仰木の契約農家のもとで手間隙かけて育てられた棚田米を使用。

ルウは牛スジの旨みが溶け出したまろやかテイスト。しっかりと煮込まれたスジ肉はトロトロやわらか。

ごま油の香り漂うふわふわ卵と、サクサクジューシーな滋養豚カツで定番のカツ丼風に味わって。続いてカレーをお好みのタイミングで。マイルドカレーと、卵・カツの三位一体に、スプーンを持つ手が止まらない。

料理長と厨房のみなさん

大津市浜町2-40
077-524-1225
ランチ 11時30分~15時30分(LO14時)
※カレーはランチ限定
なし
155台

カレーとハヤシと近江牛のトリプルインパクト!

近江牛インディアンカレー
&ハヤシライス

¥1,490(税込)

東近江のコシヒカリとミルキークィーンを独自の割合でミックス。

自慢のカレーは近江牛骨のスープでとったブイヨンを一週間煮込んで仕上げる本格派。数種類のスパイスも後追いでピリリと刺激的だ。

旨み濃厚なカレーとライスで一口、トマトの酸味が利いたハヤシで一口、脂身の旨み満点の近江牛のバラ焼きで一口。あとは、混ぜたりのせたりフリースタイルで!

オーナーの井上さん

大津市浜町9-28
077-522-5080
ランチ 11時30分~14時30分(LO14時)ディナー 18時~22時(LO21時)※カレーは火~金曜の11時30分~ 14時30分(LO14時)限定
月曜(祝日の場合は翌火曜)
2台

新鮮野菜のウマさをまるごと味わう野菜カレー

近江野菜たっぷりカレー(1日20食限定)

¥600(税込)

滋賀県“環境こだわり農産物”の認証を受けたキヌヒカリを使用。

玉ねぎ、キャベツ、トマトなど野菜たっぷりのチキンカレーに、大きめにカットされた旬の蒸し野菜がゴロゴロ。野菜好きには堪らない一皿。瑞々しく野菜本来の味が凝縮されたカレーを味わって。

ご飯はプレーンと、トマトなど旬の野菜の炊き込みご飯の2種。大津市産の漬物もご飯にぴったり。

代表の渡辺さん

大津市梅林1-3-25
(ラーメンひばりの店舗にて限定営業)
077-596-5680
月曜、火曜の11時~14時
※カレーは毎月第2月曜限定
なし(近隣に市営駐車場あり)

インパクト満点!シェアしたくなる「コイ」カレー

プル卵(たま)チーズの鯉カレー

¥1,000(税込)

農家の親戚から取り寄せた減農薬の近江米。

ご飯の上には、びわ湖産の鯉のお頭のから揚げがどーん!と圧倒的なインパクト。メレンゲしたふわふわのチーズオムレツが、10種類のスパイスを使用したサッパリ系のカレーとベストマッチ。

カレーを半分ほど食べたら、特製のソースを一かけしてコクと酸味をプラス。子持ち鯉のから揚げ(500円)のトッピングにもチャレンジしてみて。

店主の松島さん

大津市松本1-3-5 森田ビル5 1F
080-5343-0689
ランチ 11時30分~14時30分(LO14時) ディナー 17時~22時(LO21時)※土曜日はディナーのみ
日曜祝日
なし(近隣にコインPあり)

体の内側から元気になれる、有機野菜満点カレー

近江有機野菜のスープカレー

¥1,080(税込)

八分づき精米の長浜産無農薬みずかがみに、赤米、黒米、麦、粟の五穀米。

ひよこ豆のペーストがベースのカレーは、原材料がすべて野菜。口当たり優しく、豆と野菜の旨さが詰まったルウを、五穀米と旬の茹で野菜にたっぷりかけて味わって。

最後に野菜のトマトスープをかければカレーリゾットに変身。無農薬の県産野菜のジューシーさ、甘さ、力強い味わいが、口の中いっぱいに広がる。

松下店長と
スタッフの松井さん

大津市打出浜15-5
077-526-8220
11時~22時(祝祭日を除く月火は11時~17時)
不定休
75台(打出の森駐車場)

近江牛カレー三変化!ライス&リゾット&うどん

プリンス近江牛カレー

平日¥2,600/(税込)土・休日¥2,800(税込)※ブッフェ大人1名

滋賀県イチオシの品種みずかがみを使用。

プリンス近江牛カレーはスパイス抑え目のマイルド系で、誰もが満足できるクオリティだ。

まずはシンプルにカレーライスで。続いて出汁を入れ、パルメザンチーズをたっぷりかけて和風カレーリゾットに。チーズと出汁の相性のよさを堪能して。〆はうどん+カレー+出汁でカレーうどんを。

川上料理長と
スタッフの谷さん

大津市におの浜4-7-7
077-521-5543
ランチ 11時30分~14時30分※カレーはランチブッフェ内の提供料理
なし
約450台
2016年4月1日より「びわ湖大津プリンスホテル」に名称変更予定

玉ねぎカレーにとろとろチーズ&具材をトッピング!

トッピングを楽しむ!熟成煮込みカレー

ハーフ¥432/(税込)レギュラー¥842(税込)

滋賀県産のコシヒカリやアキタコマチを使用。

ベースになるカレーは、県産玉ねぎをじっくり炒め、煮込んだ後に一晩寝かせるなど手間隙かけた旨みたっぷりなカレー。一杯飲んだ後の〆にもぴったりの味わいだ。

トロトロのラクレットチーズをルウにたっぷりとかけて。ピリ辛チョリソーや蒸し野菜のトッピングは、カレーと共に、チーズを絡ませフォンデュ風に・・・など楽しみ方は様々。

スタッフの竹下さん

大津市島の関1-10
077-526-3941
17時~27時(金曜は29時まで)
元旦
なし

チーズ&鶏天

ハーフ¥518(税込)
レギュラー¥950(税込)

鶏のせせり身のてんぷら。サクサクの衣とプリプリの食感がシンプルなカレーに合う!

大津市浜大津1-1-5
077-510-0245

チーズ&出し巻玉子

¥1,112(税込)

ほんのり出汁の香るふんわり食感のだし巻き 玉子をのせて。カレーがさらにマイルドに。

大津市におの浜2-3-1 大津西武百貨店7F
077-511-2101

チーズ&つくね

ハーフ¥432(税込)
レギュラー¥842(税込)

自家製の鶏つくねは、ふわふわの柔らか食感。大葉がアクセントになって食べやすい。

大津市梅林1-3-13 リンカーンビル1F
077-510-0127

県産野菜のほっこりカレーにスジエビの旨みをプラス!

「僕のカレー」

¥680(税込)

大石龍門の農家から仕入れたみずかがみなどの極低農薬米を、季節ごとに選んで使用。

大きめの滋賀県産旬野菜とチキン&ポークがどっさり。シンプルで素材の味が生きたどこか懐かしい家庭的な味わい。

プレーンのカレーを味わったら、琵琶湖八珍の一つ「スジエビ」のから揚げをパラパラっと載せて。カリッとした食感と噛むほどに口に広がる旨みがカレーに奥行きを与える。

店主の田中さん

大津市打出浜6-5
077-522-4068
11時30分~13時30分
※カレーは金曜限定
土、日、祝、他不定休あり
3台

かけあわせを楽しむ2種のカレー×ライス&ナン

スパイシー&トマトカレー

¥1,800(税込)

近江米を使用したライスコロッケと、滋賀県産の米粉を使用したナン。

8種のスパイスをブレンドしたスパイシーカレーと、チキンとビーフの旨みにトマトの酸味が加わったトマトカレーの2種類の贅沢カレー。

まずは、それぞれのルウにライスコロッケとナンを浸して。続いてパルメザンチーズをルウに投入し、マイルドなコクをプラス。かけあわせと味の変化を楽しんで。

料理長の小川さん

大津市萱野浦23-1
077-501-5489
11時30分~23時
※カレー提供は17時まで
なし
300台

しじみの釜飯&和風カレーが香ばしい焼きカレーに

志じみ釜めしカレー

¥1,296(税込)

甲賀市産コシヒカリにシジミが入った釜飯。

しじみ出汁が利いた和風のカレーは、近江牛の肉の旨さの奥に、スパイシーさも感じる上品なルウだ。

まずは釜飯とカレーでシンプルに。続いて蒸し野菜をカレーにのせて。県産野菜の新鮮な瑞々しさが口に広がる。最後は釜に残ったご飯にカレーを入れ、チーズをのせ火にかけて。おこげ&焼けたルウの香りに食欲が再点火!

スタッフの井上さん

大津市石山寺3-2-37
077-537-0127
10時~17時
不定休
140台(石山寺観光駐車場)

こだわりの焼きカレーに肉味噌&トマトをのせて

肉味噌焼きカレー

¥1,300(税込)

コシヒカリとHOTORIオリジナルカレーを混ぜたカレードリアがベース。

こだわりのルウは、近江牛の牛スジ、鶏がら、野菜などを煮込んで作ったブイヨンの旨みが溶けだしたサラッと系。ご飯に混ぜてチーズをかけ、オーブンで焼き上げる。

八丁味噌と合挽き肉、蓮根など季節の野菜で作ったオリジナルの肉味噌を混ぜ合わせれば、甘み旨みが倍増。トマトの酸味もナイスなアクセント。

オーナーの中野さん夫妻

大津市石山寺1-3-11
077-537-8012
11時~21時
(20時までにご来店ください)
水曜(臨時休業あり)
2台

野菜の旨みを引き立てるスパイスが効いた一皿。

季節の野菜カレー

¥1,000(税込)

田上(たなかみ)地区の契約農家、田中克幸さんが丹誠込めて作る近江米「日本晴」を使用。外はパラッと、中はもっちりとした食感がカレーに合う。

玉ねぎ、生姜、りんご等の野菜・果物を赤ワインと煮込んだルウは、ザラッとした食感にもこだわり、ライスとよく絡む。野菜の旨みを引き立てるクミンシードのピリッとした刺激も◎。

旬の地元産野菜のソテーは、野菜ごとに焼き時間を変えるなどのこだわりよう。色鮮やかな一皿を目と舌で味わって。

オーナーの上垣さん

大津市瀬田3-14-7
077-544-0191
10:30~20:00
火曜、2月
15台

ふわとろ卵×スパイシーカレーの口福な出会い

オムライスセット

¥715(税込)
キッチンふらいぱん

守山の農家から直接仕入れた秋の詩、キヌヒカリなどをブレンド。

自家製ケチャップソースで味付けられたライスを包むとろとろの卵と、3日かけてスープから仕込むカレーソース。マイルドな旨み甘みが口いっぱいに広がり、三種のスパイスの辛さが追いかけてくる。

手作りデミソースやケチャップの相がけもOK。味の変化を楽しんで。えびフライやメンチカツなど有料トッピングも◎。

店主の本田さん夫妻

大津市平津1-11-11
077-533-8577
11時30分~15時、
17時30分~21時
木曜
3台

※えびフライトッピングの場合

オリジナルススパイス追加で辛さ&旨さが倍増!

焼きカレー

¥800(税込)

圧力ジャーでふっくら炊き上げた自家製ブレンドの近江米。

10 種類以上のスパイス、牛スジと野菜を手間暇かけて煮込んだルーに、とろけるチーズとパン粉、季節の野菜を乗せてオーブンでひと焼き。中に隠れていた半熟たまごをまぜ合わせれば、まろやかな旨味が口いっぱいに広がる。

オリジナルブレンドのスパイスを後から振りかけて、後味爽快な辛さと香りを追加して。

スタッフのみなさん

大津市別保 2-8-35
077-533-0775
10 時~18時(LO17 時30分)
水曜
19台